デイトレード入門@このe-book“音速デイトレード”を紹介する理由

「あなたにもできる デイトレード 株式投資のやり方を伝授すること」
「あなたの資産を デイトレード 株式投資で着実に増やしていただくこと」
「あなたに笑顔を取り戻していただくこと」


それだけです。

「それだけって・・・そんな軽く言うけどさぁ・・・」
もしかするとこう思われるかもしれません。

株式投資で損失を抱えてしまっている皆さん。どうしても売買がうまくいかない皆さん。
以下のような買い方をしていませんか?

・失敗例・自分の好きな会社の株を買う
業績も何も気にせずに、自分にとって身近な株を買う。よくあるケースです。
でも皆さんが表面上知っている会社のイメージと、
株価の動きとは全く違うことが多いというのを理解しておくことが必要です。
好きな会社の株で儲けられれば、これほど嬉しいことはありませんが、
世の中そんなに甘くはありません。

・一度買った株は愛着があって、なかなか手放せない
「いつかは騰がるんじゃないか・・・」そうやって持っている間に、
株価はずるずると下がって、そのまま大事な資金は目減りして塩漬けに・・・。
これもよくあるパターンです。特に 初心者 の方は自分の失敗を認めるのが嫌なのか、一度買った株に固執しがちです。
はっきり言って、マイナストレンドに入った株をそのまま持っていることほど効率が悪いことはありません。
すぐに損切りして、その分他の株式銘柄で稼げばいいのです。
もしも最初に買った株式銘柄がどうしても気になるのなら、十分に下がってから買い戻せばよいでしょう。

・買った株式銘柄を気にしすぎて、1日中株価をチェックしている
携帯で株価をチェックしているサラリーマンの方、最近多いですね。
時間があれば株価をチェックするのは何も悪いことでありませんが、
それだけ時間のない方の場合、株価の動きばかり気にし過ぎて、
本業や大事なことをおろそかにしていませんか? 
また、過度に株価の動きに一喜一憂していませんか? 
精神的にあんまり良くありませんね。
トレードをする時はトレードをする、仕事をする時は仕事をする。
どちらも集中した方が健康的ではないでしょうか?

・IPO(新規公開)の株は、何が何でも初値で買う
そうですね。確かにIPOは効率良く儲けられる可能性は高いです。
ただ、一時とは違い、最近は初値で買えば何でも儲かるといった状況はなくなってきました。買いのタイミングを誤ると大損しかねません。
「買うべき株式銘柄」「見送るべき株式銘柄」を判断して、「買うべき株式銘柄」を買い時に買うことが必要なのです。

・一度に何種類もの株を買う
資金が豊富にあれば、リスクヘッジで何種類かの株に分けて投資するのもいいでしょう。
ただ、デイトレード の場合は、株式銘柄が多くなればなるほど注意が散漫になります。
分単位で勝負しないといけないのに、いくつも同時進行でチェックできますか? 
デイトレード 株式投資の場合は特に、ひとつの株式銘柄に絞って資金を回転させていった方が効率がいいのです。

上記の項目にひとつでも当てはまるところがあった方、あなた今、損していますね(笑)。
正直、今のままではいつまで経っても、株式投資で儲けようなんて夢の夢です。
「じゃあどうしたらいいの!? 最近流行のニートや、プロのトレーダーならまだしも、仕事しながら デイトレード なんて、そんな時間全然ないよ・・・」
そう言われてしまいそうですね。
やはり、大抵の人は デイトレード と聞けば、毎日チャートとにらめっこして、相場が開いている間はずっとコンピュータにかじりついてデイトレード、そんな生活を連想されることでしょう。
「なんか難しそうで・・・」
「素人 初心者 に デイトレード なんか出来るはずがない!」

こう思われるのも不思議ではありません。
確かに、全国に数多くいるトレーダーの中で、
勝ち組に回っている人は約10%といわれています。10人にひとりの割合です。
それも、毎日いろんなデータを分析して、9時から15時まではずっとコンピュータと格闘して。
正直、今までの常識では素人 初心者 が デイトレード で利益を出すのは至難の業でした。
藁にもすがる思いで莫大なお金を投資顧問に払っても、
やってくる情報はどこまで信用していいかわからないような内容のものばかり。
「株式投資なんて特別な世界の人たちのもの」・・・そんなことを思っていた人も少なからずいたはずです。

でも、ちょっと待ってください。
私は、チャートの勉強を本格的にしたこともなければ、
株式投資の専門用語すら満足に解説できない デイトレード です。
でも、ある方法を取り入れることによって、
とても簡単に デイトレード で利益を積み重ねられるようにりました


そんな誰でもできる デイトレード 株式投資のノウハウを、今回皆さんにお伝えします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36589037

この記事へのトラックバック
インフォカートと無料ブログで稼ぐ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。